ロゴ作成を激安で行うならココは押さえておこう

ロゴ作成をしたいけれど、予算が乏しく、お金をかけられないといった場合もありますよね。もちろん、予算が豊富にあった方が良いのは言うまでもありませんが、お金をかけられなくても、ポイントさえ押さえれば、それなりにロゴを作成することは可能です。

ここでは、ロゴ作成を激安で行う方法とそのポイントについてお伝えします。

「エレガントな雰囲気を重視したロゴ作成のポイント」

出来るところは自力でやろう

ロゴ作成を激安で行うためには、どこに少ないお金をかけるかといったところがポイントになります。デザインから印刷まで全て自分の手で行えば、必要になる経費は印刷にかかるインク代くらいになります。印刷をせず、ロゴ作成だけなら、ほぼお金を使わずに済ませることも可能かもしれません。

大切なのは、どの過程にどれくらいのお金が必要になるのかといった点を明確にすることです。例えば、ロゴ作成をプロに依頼した場合、希望を伝えるだけで、後は出来上がりを待つだけですよね。けれど、一からデザインを考え、形にするなら相当な量の作業が必要になるはずです。

手間がかからないということは、その分の対価をお金で払い、うめるということに他なりませんので、お金をかけられないならその分を補う必要があります。まずは、何が出来て、何が出来ないのか、しっかり考えましょう。

お金をかけずに出来ると言っても、全てを自力で行えば、時間や手間が膨大にかかってしまいます。バランス良く考えることが大切ですよ。

無料で利用出来るツールを活用しよう

ロゴ作成を激安で行いたいなら、無料のツールや格安で利用できるツールを活用することが欠かせません。もちろん、経験があり、デザインソフトなどを使いこなせる場合には良いですが、そうでないなら、一から自分で行うのは相当な手間です。

ロゴ作成ツールを利用する方が、ずっと簡単ですし、しっかりと形に出来るはずです。アプリをはじめ、サイトなど、ロゴ作成のために利用出来るツールは数多くあります。無料で使えるものからサービス内容を制限することで無料に使えるもの、有料だけれど格安で使えるものまで様々ですから、予算に合わせて使いやすいものを選ぶようにしましょう。

何となく良さそうに感じても、実際に試してみたら使いにくいといった場合もありますし、ツールによって出来ることが異なる場合もあります。2、3個は比較し、使い勝手を確かめた上で利用することがおすすめですよ。

イメージを膨らませよう

ロゴ作成をするなら、どういったロゴを作りたいのか、具体的なイメージを持つことが欠かせません。けれど、いきなりロゴのデザインと言われても思い付かないこともありますよね。そこでおすすめなのが、多くのロゴを見ることです。

良いと思うものもあれば、イマイチと思うものもありますよね。何となくや感覚で良いので、どんどん判断していきましょう。一通りロゴに目を通したら、今度はじっくりロゴを見て、良いと思ったロゴであれば、どこに惹かれたのか、反対に、あまり好きではないと感じたロゴであれば、どこが嫌だったのか、考えていきます。

何も例がなく頭だけで考えることは難しいですが、目の前にデザインがあればが分かりやすくなりますよね。多くのロゴを目にし選別していけば、好ましいと感じるロゴと、イマイチと感じるロゴにはそれぞれ共通点があることに気付くはずです。

それらをヒントにして、どういったロゴを求めているのか、イメージを膨らませていきましょう。ちょっと面倒と感じるかもしれませんが、こうした手間をはさむことで、ロゴのデザインはグッと楽になりますよ。

ちょっとした工夫をしよう

多くの人が利用出来る無料ツールなどを使うと、個性のないロゴが出来てしまう場合もあります。どこかで見たことがあるような印象だったり、洗練されていなかったり、出来がイマイチと感じることもあるかもしれません。

そんな時は、一からロゴを作り直すことも良いですが、ちょっと工夫をし、ロゴに変化を持たせることもおすすめです。デザインの全てが良くないと感じたとしても、実際は、色使いを変えたり、バランスを整えたりすれば、見違えることも少なくありません。

ロゴ作成に不慣れだと、どこか良くないのか、明確に指摘することは至難の業です。具体的には分からないけれど、何となく物足りないといった感想を持つ方がずっと多いですよね。

一からロゴを作成することはいつでも出来ますので、まずはせっかく作ったロゴに手を加えてみましょう。

色使いを変えたり、テキストの大きさやフォントに変化を持たせたりといった方法は有効です。また、ごちゃごちゃしていて、まとまりがないという場合には、使う色の数を減らしたり、細かすぎる部分を削ったりといったことも良いかもしれません。

複雑なものや凝ったものになるほど、デザインの難易度は上がりますので、困った場合には、シンプルにするよう心掛けることがポイントです。

高望みは止めよう

ロゴ作成を激安で行う場合、高望みをしてしまうと、自分の首を絞めることになるので注意が必要です。どんなに時間と手間をかけ、一生懸命ロゴ作成をしても、初心者が作ったロゴはプロが作ったものには及びません。

ロゴをもっと良くしたいと試行錯誤するのは良いですが、力量や経験がないのに高望みをし過ぎると、終わりが見えず、苦しくなってしまうので注意しましょう。自分の出来る範囲で最善を尽くすことが出来れば、それで良しと割り切ることも大切ですよ。

部分的な依頼を出そう

ロゴ作成を一から依頼すると、それだけ料金も高くなりますが、部分的な依頼にした場合、安価で請け負ってくれることもあります。例えば、無料ツールなどで形にしたロゴがあり、どうしても一ヵ所気になる部分があったとします。

自分では直せないけれど、何とかしたいという場合や、出来たものをブラッシュアップしたいといった場合、一部分だけの手直しを依頼することがおすすめです。業者ではなく、クラウドソーシングなどを通してフリーランスのデザイナーに依頼すれば予算を抑えることが出来ますし、手が加わることでロゴが良くなる確率も上がります。

低予算の時にこそ有効な方法ですよ。

手間や工夫が大切です

ロゴ作成を激安で行うには、ある程度、自力で行うことが欠かせません。

ロゴ作成のための無料ツールなどもあるので、初心者でもお金をかけずにロゴを作成することは十分に可能です。多くのデザインからロゴのイメージを膨らませたり、ちょっとした工夫をしたり、お金をかけられない分、手間をかけることがポイントになります。